語る、また語る

話したいことを書いています。

つぶやき

漢方に慣れる

あなたの風邪はどこから?という問いに答えるならば、のどからである。だいたい、のどが痛くなってきて、2~3日すると鼻水が出てくるといった感じで病状が進む。私は鼻が弱く、何回かこじらせて副鼻腔炎になってしまったことがあるため、早めに医者に行くよ…

ミラクルワールド

4歳の次男は植物が好きである。庭に生えている草をとったり、花が咲いていたら近づいて行ってじーっと見たりしている。図鑑も好きで、ページをめくりながら、大人しくしているときもある。どんぐりや松ぼっくりを拾ってきては、空き箱に入れてコレクションに…

歩いて、歩きすぎて

どんなことでも、やりすぎはよくない。運動のためと思って、近所を歩くことにした。もともと4月中は、小学一年生になった長男の下校時の迎えのため、毎日1キロほど歩いていた。歩くようになって感じたことだが、歩くことは、頭をスッキリさせたり、気持ちを…

ゴールキーパーのルーティーン

スポーツを継続したという経験はないが、試合前のルーティーンというのは、持っている選手が多いのだろうか。先日J3のサッカーの試合を見に行った。サッカーの試合なんて、観に行くのはかなり久しぶりだった。チケットは一番安い応援するチームのゴール裏自…

なんてことない、その後のこと

今日は、これまでブログで取り上げたことの中で、その後どうなったの?というのを書きたいと思う。 長男の迷路ブーム 今でも迷路ブームであるが、算数(計算やかたちなど)や国語(漢字の書き順)の要素が入っているような以前より難しいものをやっているよ…

手作業のススメ

手が喜ぶ感覚ってあると思う。先日、里芋の皮をむく機会があった。里芋は、下ごしらえが大変なイメージがあり、めったに料理に使うことはなかったが、せっかく近所の方にいただいたのだから、食べようということになったのだ。調べたとおり、洗った里芋10個…

いつか追い求めたもの

会社員として働きながら、子育てをして暮らしていくつもりだった。でもどうやら、私の人生はそうは進まないらしい。ストレスから身体を壊した*1。医者は仕事によるものだと言ったが、どうなんだろうな。 katari-mata-katari.hatenablog.com 毎月見ていた通帳…

「姉ちゃん」だった

先週のGWに、一番下の弟が家に遊びにきた。子どもたちもすぐに慣れて、いつもより少しにぎやかな時間だった。私は、三人兄弟の長女だ。下の弟二人は、私のことを「姉ちゃん」と呼ぶ。だから弟が来ている間は、三つのパターンで呼ばれた。家族からは「お母さ…

別れるのは、今じゃない

わりとモノを躊躇なく手放せる方だが、思い出がつまったモノは別だった。GW前半の終わりに、子ども服を整理した。頂きものやお下がりなど、クローゼットに詰め込まれ、もう新しい服を入れる余裕がない。やろうやろうと思ってはいたが、もう何か月も先延ばし…

おでんっておいしいですね

冬でもないのに無性に"おでん"が食べたくなり、夕食につくった。これまで、おでんとはあまり縁がなかった。ほとんどつくったこともないし、コンビニのレジ横で売っているものを買ったこともないし、うどん屋さんや居酒屋などで頼んだこともない。おでんの具…

忘れない風景

忘れられない風景というものがある。何かをきっかけに、ふっと思い出したりして、しばし過去にタイムスリップする。かなり鮮明覚えている風景もあれば、何となく記憶に残っている風景もある。先週の長男小学校へ初登校。黄色い帽子をかぶり、蛍光色(黄色)…

通学路と追憶

少し前に、小学校入学を控えた長男と、リハーサルもかねて学校まで歩いた。通学路は、住んでいる地域(田舎)のまあまあ主要な道路。信号はないが、交通量はそれなりにある。小学校までの道は、ほぼ道なりで、徒歩10分ほど。交差点に来たら左右をよく見て、…

結婚式は人手不足

前回、結婚式の記事を書こうとしたのだが、途中から大浴場の話になってしまった。 katari-mata-katari.hatenablog.com 今日は気を取り直して、結婚式について思っていることを書いてみる。(といってもたいした話ではない)結婚式とは、一つの大きなイベント…

大浴場を求めて

結婚式を挙げた式場が閉館するようだ。JRの駅からは少し離れるが、県を代表する観光地に近く、落ち着いたホテルだった。県外から来てもらった両親や友人に、観光も楽しんでもらえたらと選んだ。十年前にお世話になってから、その後一度も顔を出していないの…

子どものむし歯に気づかない

まさか。次男の検診で、歯に穴が空いていることがわかりびっくりした。つまりむし歯だ。穴が空いていると中に食べたものがつまりやすいから、埋めておいた方がいいとのこと。歯みがきと口を大きく開ける練習などを何回かして、3度目の通院から治療スタート。…

笑いが止まらないほど笑えたら

人はどのくらいの時間、笑っていられるものなのだろうか。というのも、ここ何年か、笑いが止まらないほど笑うことが、かなり少ない。おもしろいことがあって、笑うことは多少あるのだが、おもしろすぎて笑いが止まらないというのは、あまりない。20代前半ま…

私、ブログ、日記

日記帳を買った。4月に入って、自分の気持ちをそのまま書いてみたいと思ったのがきっかけだ。ブログも書いてはいるのだが、どちらかというと、ポジティブな感じでいきたいというのがあって、文章にする前に、自分でフィルターをかけている気がしている。日記…

4月、終わりは始まり

テレビの番組改編の時期である。最近になって見始めたEテレの「Eダンスアカデミー」が、終わってしまうことを知り、残念な気持ちだ。特にお世話になっていたのが、ダンスフルーツアイランドというコーナーだった。落ちてくるフルーツに書いてあるジャンプや…

卒園前夜

長男の卒園式が終わった。式では、卒園証書をもらった後に、子どもから親へありがとうのメッセージがあり、それを受けて、親から子どもへもメッセージを伝えた。子どもからのメッセージは、「いつもごはんつくってくれてありがとう」と、「いつも遊んでくれ…

苦手なあいさつ

久しぶりに会った人や、久しぶりに連絡した人とするあいさつに「元気?」がある。私は、この「元気?」が苦手だった。いや、今も少し苦手かもしれない。その理由は、どう返事をしていいか迷うからだ。「元気?」と聞かれて、いつも自分の状態にしっくりくる…

絵本を眺めて、一息

私は、絵本を買うとしたら必ず書店で買う。なぜなら、実際に手に取ってページをめくりながら選ぶのが楽しいからだ。今はインターネットでも、絵本の一部を見れたりもするが、やはり実物を目で見て選ぶ方がよいから、インターネット経由で絵本を購入したこと…

習いごとと送迎の苦労

先日、長男の通っていた習いごとの最後の練習があった。ボールに少しでも親しんでほしかったので、年中のときに始めた。(私は球技はバレー以外ほぼできない、夫も球技は専門外)練習は週1回だった。無理に始めさせたのではないかと心配だったが、練習場所ま…

ライブの楽しみの一つは、人との関わり

ライブに行かなくなって久しい。ライブの楽しみ方は、いろいろだ。非日常を味わう、音を生で感じる、大声を出す(←これはしばらく無理だろうが)など、たくさんの、そして人それぞれの楽しみ方がある。私としては、それらももちろん楽しいのだが、ライブで会…

ちょっとほうき派

床のゴミが気になったら、よくほうきで掃いている。マキタのハンディ―掃除機も持っているし、もちろん大型の掃除機も使うのだが、キッチンや洗面所のちょっとした掃除には、ほうきを使うことが多い。特に洗面所は頻繁に掃いている。今ではすっかり生活の一部…

ストレス解消のため、しゃべる

ラジオで聴いたのだが、男女の1日の発語数は、男性7,000語、女性20,000語らしい。個人差はあるだろうが、女性は男性の2.5倍以上。なんとなくだが、女性の方がよくしゃべるイメージはある。そういう私も、しゃべることは好きだと思う。私の一番の話し相手にな…

迷路で迷う

長男は最近迷路がブームのようだ。図書券が手に入ったので、本屋さんへ行くと、自ら迷路の本を選んでいた。ちょっと前までは、ポケモン図鑑をよく眺めていたが。計4冊も買い、黙々と迷路をする長男。一通り(どうやら答えも見ながら)終えると、なぜか私にも…

音楽との不思議な巡り合わせ

私は、進学で一人暮らしを始めた。北海道の端から端以上に、離れた場所にやってきた。電源周波数も違った。言葉も多少違った。縁もゆかりもない土地での新しい生活。若かった私は、不安より期待の方が大きかった。引っ越しは母が手伝いに来てくれた。最低限…

変なこだわり

自分でも変なこだわりだと思った。春からの長男の小学校入学準備の一つ、学用品の名前の記入は、私のこだわりがつまった一つのイベントになった。そんなにこだわらなくてもと頭ではわかっているが、止められないのがこだわりだ。まず、真新しい学用品の数々…

意地で古い車に乗る

私はわりと古い車に乗っている。乗り始めてから10年ほどになり、年式だと今から15年以上前になる。排気量1300ccほどのコンパクトカーで、走行距離は、16万キロを越えているところだ。もともと車は移動手段としてとらえていて、新車ではなく中古車を買うとい…

自分にやさしくする

これからは、自分にやさしくしていきたい。そう決めたきっかけは、昨年、十数年続けた会社員生活に終止符を打ったことだった。もっとがんばらなければ、もっと速く、もっと効率的に。もっと、もっと。自分で自分の首をしめることしかできない。がんばってい…