語る、また語る

話したいことを書いています。

音楽

なんてことない、その後のこと

今日は、これまでブログで取り上げたことの中で、その後どうなったの?というのを書きたいと思う。 長男の迷路ブーム 今でも迷路ブームであるが、算数(計算やかたちなど)や国語(漢字の書き順)の要素が入っているような以前より難しいものをやっているよ…

いつか追い求めたもの

会社員として働きながら、子育てをして暮らしていくつもりだった。でもどうやら、私の人生はそうは進まないらしい。ストレスから身体を壊した*1。医者は仕事によるものだと言ったが、どうなんだろうな。 katari-mata-katari.hatenablog.com 毎月見ていた通帳…

南米民族音楽フォルクローレに誘われて

少し前だが、ある屋外イベントに行ってきた。キッチンカーやテントで、フードやドリンク、手づくり雑貨などが販売され、小規模なマルシェのような感じだった。すぐそこが海という広場での開催で、ロケーションもばっちり。中でも、私が楽しみにしていたのが…

アニメ「プラネテス」のエンディングに出会えてよかった

家事をしていた手が止まった。6歳の長男が観ていたアニメのエンディング。どこか懐かしいサウンドに、まっすぐな男性の歌声。心に響く歌詞。すぐさまテレビの前に急ぐ。だいたいクレジットで、誰のどんな曲かが流れてくるはず。少し待つと、エンディングテー…

春といえば、森山直太朗さん

桜の季節も終わりつつあり、家から見える川沿いの大木の新芽も、日に日に黄緑色の濃さを増している。初夏の気配すら感じる日々であるが、春といえば、「さくら」で有名な森山直太朗さんを思い浮かべる。森山直太朗さんは大学時代によく聴いていた。初期のア…

【つぶやき】大浴場を求めて

結婚式を挙げた式場が閉館するようだ。JRの駅からは少し離れるが、県を代表する観光地に近く、落ち着いたホテルだった。県外から来てもらった両親や友人に、観光も楽しんでもらえたらと選んだ。十年前にお世話になってから、その後一度も顔を出していないの…

【つぶやき】私、ブログ、日記

日記帳を買った。4月に入って、自分の気持ちをそのまま書いてみたいと思ったのがきっかけだ。ブログも書いてはいるのだが、どちらかというと、ポジティブな感じでいきたいというのがあって、文章にする前に、自分でフィルターをかけている気がしている。日記…

路上ライブで知った、気になるミクスチャー・ロックバンド

今はどうかわからないが、私が中高生だったころ、夕暮れどきになると、駅前や商店街で路上ライブをしている人を見かけることがあった。当時、音楽にのめり込んでいたが、路上ライブを立ち止まって聴いたことはなかった。聴くとしても、少し離れたところから…

【つぶやき】4月、終わりは始まり

テレビの番組改編の時期である。最近になって見始めたEテレの「Eダンスアカデミー」が、終わってしまうことを知り、残念な気持ちだ。特にお世話になっていたのが、ダンスフルーツアイランドというコーナーだった。落ちてくるフルーツに書いてあるジャンプや…

【子どもであり、親でもある自分】まきちゃんぐ「そうじゃろ」(2013)

B’zの稲葉さんや藤井風さんと同じく、岡山県出身のシンガーソングライターまきちゃんぐ。岡山弁で歌われるのは、ふるさとを離れる子どもへの向けた、親からの想い。まきちゃんぐの伸びやかな歌声と、ピアノのやわらかな音色が響く。冒頭にこんな歌詞がある。…

心が洗われる音楽を聴く

心が洗われる音楽といえば、私の中では合唱曲だ。音楽というものは、何かしら感情を動かしてくれるものだと思っているが、人の声の重なりのかたまり、合唱曲こそ、心が洗われるという表現がぴったりだ。合唱について触れるのは、ブログでは初めてだが、私は…

youtubeで音楽と再会する

youtubeをふらふらしていると、昔聴いていた音楽と再会することがある。いわゆる「おすすめ」というのだろうか。この「おすすめ」は、的を得ているというか、絶妙な音楽をラインナップしてくるから驚く。いつも自分が聴いている音楽の傾向から、私が好みそう…

ライブの楽しみの一つは、人との関わり

ライブに行かなくなって久しい。ライブの楽しみ方は、いろいろだ。非日常を味わう、音を生で感じる、大声を出す(←これはしばらく無理だろうが)など、たくさんの、そして人それぞれの楽しみ方がある。私としては、それらももちろん楽しいのだが、ライブで会…

【つぶやき】ストレス解消のため、しゃべる

ラジオで聴いたのだが、男女の1日の発語数は、男性7,000語、女性20,000語らしい。個人差はあるだろうが、女性は男性の2.5倍以上。なんとなくだが、女性の方がよくしゃべるイメージはある。そういう私も、しゃべることは好きだと思う。私の一番の話し相手にな…

【高橋優さんまとめ10】「福笑い」と「発明品」を聴いて感じること

本日21時からのテレビ朝日ミュージックステーションに、高橋優さんが出演される。生放送のときは、感情移入しすぎて、なぜか観ている私まで緊張する。高橋優さん、テレビ出演のときは、わりと明るい曲を歌われることが多いため、さわやかなアーティストだと…

【渾身のうた】NakamuraEmi「使命」(2016)

リアルな歌詞をラップ調に渾身の力で歌い上げる、女性シンガーソングライターNakamuraEmi(ナカムラエミ)さん。NakamuraEmiさんは、自動車メーカーで働く傍ら、週末はライブという生活を送っていたことがあります。そのときのことを歌っていると思われる曲で…

引っ越しと音楽~あの暗い部屋で一人、聴いた曲~

電気のない、暗いリビングのテレビからは、ドラマ「銭ゲバ」の最終回が放送されていた。洗面所で身支度をしていた私の耳に聴こえてきたのが、かりゆし58の「さよなら」だった。就職のために引っ越した部屋で、過ごした最初の夜だったか。なぜリビングに電気…

【つぶやき】迷路で迷う

長男は最近迷路がブームのようだ。図書券が手に入ったので、本屋さんへ行くと、自ら迷路の本を選んでいた。ちょっと前までは、ポケモン図鑑をよく眺めていたが。計4冊も買い、黙々と迷路をする長男。一通り(どうやら答えも見ながら)終えると、なぜか私にも…

バイオリンの音色に癒される~寝る前に聴いていたラジオ番組~

夜寝る時間が0時を過ぎていたのは、大学生くらいまでだった。働き始めてからは、さすがに23時を過ぎたら寝る体制に入っていた。今は基本的に22時台には寝ている。もっと早いときもある。子どもを寝かしつけた後、そのまま寝てしまう感じである。以前は、子ど…

【つぶやき】最近、ブログに書きたいことが変わってきた

音楽ブログとしてスタートしたこのブログだが、おかげさまで80記事を越えた。音楽ブログといっても、全体を見てみると、たまに音楽以外の話も織り交ぜつつ、音楽の話題が中心といった感じだ。ここまでブログを書いてきたが、最近、書きたいことが変わってき…

サポートミュージシャンを追いかける その2

アーティストやバンドがテレビに出る際、サポートミュージシャンも一緒に出ることがある。そして、サポートミュージシャンたちはほどんど映らないことが多い。アーティストやバンドがメインなのだからしかたないのだが、サポートミュージシャンを推す私とし…

サポートミュージシャンを追いかける その1

私は、あるサポートミュージシャンをひそかに応援している。今ではMr.Childrenのサポートキーボーディストとコーラスを担当されているSUNNYさんだ。きっかけは、SUNNYさんのビジュアルに惹かれたから。つまり、「好きな顔だった」という単純な理由である。。…

【つぶやき】私がブログを書くようになるまで

私がブログというものを知ってから、15年ほどになる。といっても、最初は読むことから始まり、その後10年くらいはブログから離れていた。またブログと関わるようになったのは、ここ3年ほどだ。今日は、自分とブログの歴史のようなものを振り返ってみようと思…

【つぶやき】音楽との不思議な巡り合わせ

私は、進学で一人暮らしを始めた。北海道の端から端以上に、離れた場所にやってきた。電源周波数も違った。言葉も多少違った。縁もゆかりもない土地での新しい生活。若かった私は、不安より期待の方が大きかった。引っ越しは母が手伝いに来てくれた。最低限…

【つぶやき】ブログを更新しなかった日

2か月毎日ブログを更新してきたが、おとといはブログを更新しなかった。いくつか記事のストックはあったが、気分が乗らなかったとでもいうのだろうか。ストックの記事を少し手直しして、更新しようと思えばできた。私のブログの書き方として、前日に記事のス…

【力が湧いてくる】SEAMO 『Continue』(2008)

大学生のとき、何度も聴いていた曲。少し前に直樹さんのブログ※で、SEAMOさんの曲が紹介されていて、自分も昔よく聴いていたアーティストだと思い出した。威風堂々がベースに流れ、ラップで軽快に歌い上げる前向きな曲。 負けたら終わりじゃなくて やめたら…

たまに歌謡曲を聴いてみる

普段はどちらかといえば、J-POPを中心に音楽を聴いているが、歌謡曲といわれる音楽を聴くこともある。といっても、いまだに音楽のジャンルについては、よくわかっていない。今回も、自分の好きな曲をブログで紹介したいと思い、iTunesの音源を貼り付けてみた…

【つぶやき】意地で古い車に乗る

私はわりと古い車に乗っている。乗り始めてから10年ほどになり、年式だと今から15年以上前になる。排気量1300ccほどのコンパクトカーで、走行距離は、16万キロを越えているところだ。もともと車は移動手段としてとらえていて、新車ではなく中古車を買うとい…

【つぶやき】好きな人の好きなものを好きになる

例えば、仲のいい友人や恋人の好きな音楽を自分も好きになったことはないだろうか。気の合う友人や好きな人の聴く音楽だからいいものに違いないという一種の思い込みがあるということは否めないが、私にはそういった経験がある。GLAYや宇多田ヒカル、小沢健…

対のイメージの音楽たち

あるものを挙げると、あるものもついてくる。そんな対のイメージの、昔から私が好きなグループがある。ポケットビスケッツとブラックビスケッツだ。もう記憶が薄れているが、「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」という番組から生まれたグループだったと…