語る、また語る

話したいことを書いています。

【絵にも文にも惚れる!絵本】すてきな 三にんぐみ

黒マントに黒ぼうしの
三にんぐみのどろぼうが、
すてきなことを思いつき、
すてきな三にんぐみになっていくお話。

f:id:katari_mata_katari:20220128063615j:plain


絵も文もとてもいいです。

絵は、
黒とその他の色の
コントラストが美しく、
まるで絵画を見ているよう。

文も、
歌のようにリズムよく、
読んでいて楽しい。

もともとは、
海外(アメリカ)の絵本なので、
訳の力ですね。

子どもに読み聞かせるのには、
大人が楽しく声に出して読めることが
大切だと思うので。

私も子どもも大好きな本です。