語る、また語る

話したいことを書いています。

いつまでも取っておけばいいさ

クローゼットの天袋の上、
ニトリの衣類収納袋の中に
そのTシャツはある。

もう20年近く着ていないし、
これからも着ることはないであろう
いわゆる思い出の品というやつだ。

高校の体操服である。

Reebokのもので、
背中に"〇〇 high school"と緑の文字。
白いTシャツだ。

肩から袖にかけて、
Reebokの白いいくつかのロゴが入った
少し太い緑のラインがあしらわれている。
緑は私の学年のカラーだった。
ちなみに他は赤と青。

特別この体操服にまつわる
エピソードはない。
びっくりするぐらいない。

このTシャツを着て体育の授業を受け、
体育祭で熱狂し、
修学旅行の宿泊先で部屋着になったくらいだ。

ふと思い立って、
過去の服を整理しようと思っても、
この服は手放すことができない。
手放そうか迷うこともない。

取っておくものとして、
迷いが入る隙間もなく、
確固たる地位を築いている。

何だろう、
高校生活に未練でもあるのだろうか。
でも、あるといえばあるのかも。

制服は実家に置いてきて、
長いこと保管されていたが、
ここ最近母がリサイクルに出したらしい。

だからなおさらかな。
高校時代の自分のものは、
もうこの体操服くらいかもしれない。

いつまで取っておくのかはわからないが、
たぶんいつまでも取っておく気がしている。

今週のお題「二軍のTシャツ」

高校時代にHYが流行っていた。
修学旅行先も沖縄だった!↓

隆福丸

隆福丸

  • HY
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes