語る、また語る

話したいことを書いています。

生きがい、それは。

今もブログを続けているのは、
大げさじゃなく、すごいことだと思う。

いくつもブログをつくったけれど、
ここまで続いたのは、
このブログだけである。

いろいろなものが上手く回って、
続いたんだと思うけれど、
やっぱり読者の方々の存在は大きい。

読んでくれる人がいるから、
また書きたいと思うのだ。

ブログも楽しくいろいろ読んでいる。

始めたばかりのころは、
ただただ自分のブログを
読んでほしかったし、
たくさんの人に知ってほしいと思って、
毎日のように更新していた。

今はペースは少しゆるめになっているが、
もはやブログが生きがいの一つであると
いってもいいほどになっている。

生きがいって、もっと恰好のつくものを
掲げたい気もするけれど、
「快晴」、「よく眠れた」、
「今日のランチがおいしかった」くらいの
ことでもう充分だと思っている。

次は何を書こうかと
考えているひとときがある。

だから、今日も明日も、きっといい日。