語る、また語る

話したいことを書いています。

今日の風に吹かれつつ

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう


言わずと知れた名曲、
中島みゆきさんの「時代」。

いつかは、どのくらい先かは
わからないけれど、
だれかに話せるそのときはくる。

何年、何十年とかかるかもしれないけれど、
笑って話せるそのときはくる。

もう過ぎたことだけど、
気持ちが整理できないことがある。

霧のかかった
どこまでも続く道を
歩いているみたいだ。

脇に逸れることもできるけれど、
それは自分が求めていることではない。

ときどき休みながらでも、
わたしは足を止めたくない。
自分がそうしたいからだ。

「そんな時代もあったね」とか
「あんな時代もあったね」と
振り返ることができたときは、
おそらく霧は晴れているはず。

今日の風に吹かれつつ、
できることから、やっていこう。

www.youtube.com