語る、また語る

話したいことを書いています。

消耗しない人間関係のために「やりすごす」~菅野仁『友だち幻想』より~

学校や職場、地域など、人の集まるところに身を置くと、自分とは違う振る舞い方、考え方や感じ方をする人とも、いっしょに過ごすことになります。したがって、「気の合わない人」と一緒にいる作法を真剣に考えなければならないというのが、この本を通じての…

絵本『もうじきたべられるぼく』~たべる、いのちにありがとう~

もうじきたべられるウシである"ぼく"が、お母さんに会いに行くはなしです。ごはんのまえには「いただきます」あとに「ごちそうさま」を口に出す意味。肉ははじめからその形ではない、お刺身はそのまま海に浮いているのではない。たべられるまでにどんな道を…

絵本『木はいいなあ』~木があたえてくれるものとは~

大きな木がある公園とない公園、どちらに行きたいですか?わたしは大きな木のある公園が好みですね。木は日陰をつくってくれるのがいいのです。ちょっと暑い日には、何より涼しいんですね。したことはないけど、木の下でバーベキューをしたり、テントを張っ…

Las Ligas Menoresを広めたい~アルゼンチンのインディーロックバンド~

スペイン語のインディーロックなんてどうでしょう。Las Ligas Menoresは、アルゼンチンのバンドです。もちろん英語ではなく、スペイン語で歌われます。スペイン語なんてじっくり聴いたことはないけれど、英語が尖っているなら、スペイン語は丸っこい印象。演…

寝起きのお告げとメロンパンのこと

朝、目覚めてふと頭をよぎったことは、かみさまのお告げみたいだ。今日は歌詞だった。 癒える事ない痛みならいっそ引き連れて これ何だっけと少し考えて、Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」だとわかった。ちょっとセンチメンタルなブログを書いたからだ…