語る、また語る

話したいことを書いています。

高橋優さんまとめ7~食べ物に関する曲を集めてみた(6曲+1)~

高橋優さんの曲には、
食べ物に例えることで、
内容がかえって伝わってくる曲が
あります。

高橋優さんの、
食べ物のに関する曲を集めました。

 

 

①サンドイッチ(2011)

歌詞にもあるように、
うれしいこともいやなことも
どっちつかずのこともあるけど、
それでも笑えればいいなという曲。
ハーモニカの音色にほっこりします。

www.youtube.com

 

②CANDY(2013)

いじめをもとにした曲。
言葉は凶器にもなこともある、
言葉の二面性を感じる曲。

www.youtube.com

 

③白米の味(2017)

夜のいろいろは置いておいて、
とにかく腹が減っては、
何もできないという曲。
ほんとそうですよね。

www.youtube.com

 

④高野豆腐~どこか遠くへ~(2018)

だれでも現実をどこかへやってしまって、
遠くに行きたくなるときがある。
スーパーで売れ残った高野豆腐を
自分に例えているところが、秀逸だと思う。

www.youtube.com

 

⑤フライドポテト(2020)

食欲とたたかい、結局負けている楽しい曲。
身体によくない食べ物ほど、
食べたくなってしまうのは、あるあるです。

www.youtube.com

 

⑥ピーナッツ(2022)

ピーナッツを分け合うような、
人とのやりとりを大切にしたいと思える曲。

Helloが耳に残ります。
そうやって同じじゃない他人にも、
歩み寄る姿勢をもちたいですね。


www.youtube.com

番外:高橋乳 牛乳(2011)

こちらは高橋乳さんによる曲です。
小学校のころ、
牛乳を飲んであげていた
女の子(だと思われます)のことを
大人になってから淡い想いとともに
思い出している曲。
ほっこりする曲です。

www.youtube.com

 

高橋優さん、食べ物に関する曲でした。
(ピーナッツを追加しました。 2022.11.22 )

 

前回のまとめはこちら↓

katari-mata-katari.hatenablog.com