語る、また語る

話したいことを書いています。

【大人にもおすすめ】終わり方に技あり!な絵本3選

f:id:katari_mata_katari:20220117092441p:plain

最後のページをめくって、

「!?」となる、

終わり方に技あり!な絵本の紹介です。

 

「!?」がうまく表現できませんが、

意外な終わり方という感じでしょうか。

 

※意外な終わり方と書いている時点で、

内容に少し触れていますので、

ご了承ください。

 

 

まばたき 作: 穂村 弘 絵: 酒井 駒子

f:id:katari_mata_katari:20220115194853j:plain

 

酒井駒子さんの深みのある絵と、

ほんの少しの言葉から構成される絵本。

最後のページを

開いたときの衝撃は

忘れられません。

 

タコさんトコトコどこいくの? ツペラ ツペラ(tupera tupera)

f:id:katari_mata_katari:20220115194609j:plain

 

最後、タコさんが何をしに

どこに向かっていたのかがわかります。

そうだったのか!と

ユーモアのある終わり方です。

 

ぼくと たいようのふね nakaban(ナカバン)

f:id:katari_mata_katari:20220115194914j:plain

 

空想の中で、

少年の乗った船はどこまでもすすみます。

最後のページのために、

それまでのページがあると

言ってもよいです。

とても心あたたまる終わり方です。

絵も幻想的で素敵な絵本です。

おわりに

今日は、

終わり方に技あり!な絵本3選でした。

 

予想していた展開を

超える絵本はおもしろいですね。

 

大人になって

しばらく絵本に触れていなかった方も

久しぶりに絵本を読んでみると、

新たな世界が

待っているかもしれません。