語る、また語る

話したいことを書いています。

音のカケラ その3~ジャパハリネット「哀愁交差点」~

高校生のとき、
ラジオから聴こえてきた。

バンド名も初めて聞いた。

歌詞が自分のことみたいだった。

厳しい大人の社会では
いつものように無力だった
意味があろうとなかろうと
想えるように生きたかった

いつの日か胸を張って
「帰ってきたよ」そう言いたくて
いつの頃から歩き出した
ただひたすら認められたくて


ただひたすら、
誰かに認めてもらいたかったんだなぁ。

そんなことしてもらわなくても、
あなたは、あなたでがんばってたねと、
あのころの自分に言いたい。

www.youtube.com
カラッとしたボーカル、
声に伸びがあるところが、とてもいい。

楽しそうに歌ってるよねーーー!

https://spaceshowermusic.com/news/109042/