語る、また語る

話したいことを書いています。

まんのう公園といえば、夏フェスMONSTER baSH

https://sanukimannopark.jp/facility/ryuzu_sato

香川県にある「まんのう公園」*1は、
中四国最大級の屋外ロックフェス
MONSTER baSH(以下モンバス*2
開催地だ。

以前モンバスに行ったときに、
一度だけ訪れたことがある。

ただ夏フェスが行われるというだけで、
もう"好き"な公園になってしまう。
単純である。

まんのう公園=モンバス
私の中で変換されるので、
名前を聞いたただけで、
ワーっと気分が上がってくるほどである。

初めてこの公園に行ったのは、
2014年のモンバスのときだ。
自分にとって初めての夏フェスだったので、
特別な場所でもある。

一度a-nationに行ったことはあったが、
こちらはステージが一つで席も固定、
どちらかというと
屋外ライブといった感じだった。

持ち運べるアウトドアチェアやパラソル、
テーブルを買いそろえ(テーブルは
当日持っていかなかった)、
会場でお酒を買ったら高いだろうから、
クーラーボックスに缶ビールやチューハイを
何本か入れていく用意周到ぶりは、
今思い出すと何だか笑えてくる。

雨が降ったときのために、
わりとしっかりしたカッパを準備したが、
ありがたいことに(?)
当日一時的に雨が振り、大活躍。

そのときは、4つステージがあって、
自分が観たいアーティストを
見逃さないようになんとなく
スケジュールを立てて臨んだのを覚えている。

ステージ近くに行ってパフォーマンスを
観るのもいいけれど、
遠くから観るのもまたいいものだった。

まんのう公園は、
ステージのあるところが
なだらかに低くなっていたから、
それに面する芝生広場に席を構えて観ると、
少し遠くてもちょうどいい角度で
ステージが見えたのだ。

アコースティック系のアーティストは、
これまた小さめのステージが別であって、
落ち着いた雰囲気で楽しめてよかった。
(遠くて移動には時間がかかった)

会場全体が音楽に包まれていて、
とても気持ちのよい空間だった。

人は多かったが、
公園にある自然が、
窮屈な感じを緩めてくれる気がした。

そう遠くないうちに、
夏フェス仕様でないそのままの
まんのう公園に行って、
自然を満喫してみたい。
(香川は隣なので2時間半程度で行けるが、
子どもを連れてとなると腰が重く…)

もちろん、モンバスにもまた行きたい。

今年も、まんのう公園で開催予定↓

www.monsterbash.jp
今週のお題「好きな公園」

*1:正式名称は「国営讃岐まんのう公園」という。讃岐はさぬきと読む。

*2:モンバスは中止の時期もあったが、23年同じ場所で開催されている。