語る、また語る

話したいことを書いています。

サポートミュージシャンを追いかける その1

私は、あるサポートミュージシャンを
ひそかに応援している。

今ではMr.Children
サポートキーボーディストと
コーラスを担当されているSUNNYさんだ。

きっかけは、SUNNYさんのビジュアルに
惹かれたから。
つまり、「好きな顔だった」という
単純な理由である。。

SUNNYさんを初めて見たのは、
見田村千晴さんという
シンガーソングライターの方の
ワンマンライブを渋谷に
見に行ったときだった。
2014年のことだ。
そのバンドメンバーのキーボードが
SUNNYさんだった。

そのときの席は、
前から10列目くらいの中央通路を挟んで
右側の真ん中あたり。
ステージ一人ひとりの顔がしっかりと
見える距離だった。

私の直線上にSUNNYさんがいた。

記憶が薄れているが、
まずバンドメンバーが出てきて、
準備を始めた。

その時点でSUNNYさんに
釘付けになってしまった。

ビジュアルはもちろんなのだが、
身のこなしというか、
立ち振る舞いというか、
非常に丁寧でやわらかい印象を受けたからだ。

ライブが始まっても、
SUNNYさんの方をまあまあ
見てしまっていたと思うので、
ステージから私の様子を見ていた人が
いたとしたら、
私は変な目の動きをしていたことだろう。

アーティストやバンドには、
楽器やコーラスなどで参加する
サポートミュージシャンがいる
場合が多く、MCで紹介があったりする。

実際自分もライブに行ったときに
そういった場面を見てきたと思うが、
サポートミュージシャンの方に
惹きつけられたのは、
そのときが初めてだった。

その後、
Twitterやブログで
SUNNYさんの情報を
追いかけるようになった。

サポートミュージシャンとして、
テレビに出演するとの情報があると、
そのテレビを観て、録画する。

ライブのサポート情報をチェックし、
興味のあるアーティストだったら、
SUNNYさんを観るために
ライブに行けないかどうか検討する。
(実際に観れたのは、
まだ出会ったときの一回のみ…)

CDのレコーディングに参加したと知ると、
そのCDを買ったり、レンタルしたりした。

また、SUNNYさんは、
過去にソロでも活動されていたので
そのCDも集められるものは集めた。

そんな感じで、
日々楽しみながら、
SUNNYさんを追いかけた。

今は以前より追いかけ方が、
ゆるくなっていると思うが、
あいかわらず気ままに応援している。

SUNNYさんが映っている貴重な映像、
Mr.Childrenの2015年のツアー。

帽子をかぶってキーボード弾いているのが、
SUNNYさんです。
あまり映らないけど(そりゃそうだ)、
探してみてください。

www.youtube.com


SUNNYさんの過去のソロ作品↓

天空橋から吹く風に想いを

天空橋から吹く風に想いを

  • サニー
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

www.excite.co.jp


SUNNYさんのブログ↓
Sunny's Room