語る、また語る

話したいことを書いています。

新しい掃除機がほしい

新しい掃除機を買おうと思っている。

今使っているのは、
サイクロン式のコードにつなぐタイプ。
Panasonic製だ。

軽いところと、
ハウスダスト発見ランプが気に入って、
7年ほど前に購入した。

ハウスダスト発見ランプとは、
掃除機をかけたときに、
花粉などの見えないゴミを検知し、
赤く光るというもの。
ゴミをすべて吸い込んだら、消灯する。
吸い込み口のやや上部にある。

一見便利そうだし、
便利といえば便利なのだが、
これがちょっと曲者なのだ。

私は律儀に赤く光るランプを見ながら、
掃除機をかけていた。
けっこう見えないゴミはあるようで、
ようやく消灯したと思い、
次の場所に移る。

なんとなくまた元の場所に戻ると、
またランプが光る。
その繰り返し。

掃除機をかけると少なからずゴミは、
舞い上がっており、
それに再び反応しているのだと思われる。

ランプを気にしていたら、
時間がかかってしょうがない。

そんなわけで、
今ではそのハウスダスト発見ランプは
完全に無視して掃除機をかけている。

もう一つ気になるのが、
だいぶ使ったせいか、かけているときに、
カタカタと音がすることだ。

どこかの部品が少し外れているのか、
詳しいことはわからない。
修理に出してもいいけれど、
もうけっこう使ったし、
買い替えの方にほぼ気持ちは傾いている。

新しく買う掃除機は、
一時期翻弄されたハウスダスト発見ランプが
ないものにする予定だ。

あとこだわりたいのが、
ノズルの掃除のしやすさだ。

今ごろのものは、自走式ブラシなどと、
ノズル部をひっくり返すと、
カラフルなブラシが付いている。

これが、わりと汚れるのだ。
すぐに黒くなってしまう。

一応、取扱説明書には月一回
ブラシの水洗いをと書かれているが、
そんなことはしたことはない。

手入れしなくても、掃除機は使えるし、
取り外すのには、カギやコインなどで、
つまみを回さなければならず、
それが面倒だからだ。
(そのぐらいやれば?という感じですね…)

そこで見つけたのが、
MITSUBISHI製のサイクロン掃除機だ。

問題の回転ブラシをワンアクションで
取り外せるらしい。

他のメーカーも取り外しはできそうだが、
MITSUBISHIが一番楽にできそうだった。

外しやすければ、
ブラシの掃除も少しはできそうな気がする。


近いうちに、買いに行きたい。
新しい掃除機で、掃除のモチベーションも
上ったらいいなぁ。

www.mitsubishielectric.co.jp


今週のお題「マイベスト家電」