語る、また語る

話したいことを書いています。

読まれるブログ、読まれないブログ

ブログを書いていて、
これは読まれそうだなとか、
これはあんまりとか、
あらかじめ予想してしまったりする。

だいたい、ブログについて書いたときは、
けっこう読まれる傾向があって、
感じたことについてはまあまあで、
音楽や読んだ本については、
それなりといった感じです*1

けれども、あまり読まれないからといって、
書かないということにはならなくて、
「読まれなくても書く」ことには
しているのであります。

そんなに読まれないだろうなと
思っていたけれど、
意外と読まれたものもあります。

まあ、そこまで劇的に読まれたり、
読まれなかったりするわけではないので、
読んでくださる方に感謝しつつ、
書き続けるだけです。

 読まれると思って、読まれるときがある。
 読まれると思って、読まれないときがある。
 読まれないと思って、読まれるときがある。
 読まれないと思って、読まれないときがある。
  by kataru

*1:あくまでも体感です。