語る、また語る

いつもにプラスα

年末の善行、いえ、暇つぶしです。

ペットボトル、飴の包み紙、
煙草の吸殻、フードパックがいくつか。

レシート、パピコの空容器、
韓国海苔のパック。

子どもと公園のゴミ拾いをしたときに、
落ちていたものである。

まあ、ふつう。
もう少しパンチのあるものが、
あったらおもしろかったのですが。

自治会で毎週清掃当番が回ってくるものの、
年度のはじめに発表されるだけなので、
忘れている人も多いと思われ、
子どもと遊びにいくと
何かしらゴミが落ちている。

閑静な住宅街のなかにあるにしては、
まあまあ広い公園で、
車の交通量も多くないので、
他の地区から来る人もいる。
放課後は、子どもたちがよく遊んでいる。

まあ、マナーがあまりよくない人が
いるんですね。

先月はわが家が当番だったので、
わたしが軽く点検したつもりだったが、
子ども目線はあなどれない。

植え込みに挟まっているゴミを、
見つけまくる長男。

次行くなら、土手沿いかな。